ドクターズマガジン

DOCTOR‘S MAGAZINEは、ドクターの素顔や人生観の紹介、病院や医局の情報、その他医療に関連する様々な情報の提供を通して、ドクターの将来および日本の医療の将来のあり方について読者とともに考えるヒューマンドキュメント情報誌です。
1冊500円です。定期購読は、年間5,500円です。民間医局会員の方には、毎月無料でお届けいたします。

※お届けは日本国内に限らせていただきます。予めご了承下さい。
今月の読みどころ
■ドクターの肖像
上坂 克彦
(静岡県立静岡がんセンター 副院長/肝・胆・膵外科部長)

「膵臓がん」は発覚すると1年以内に死んでしまう、と恐れられたがん。 5年生存率を44%に引き上げた上坂先生の実績は世界的にも驚かれ期待されています。 女優の川島なお美さんが亡くなった原因が「肝内胆管がん」。これらの手術は 臓器の周囲に神経と血管が入りこみ非常に困難だといいます。 上坂先生の真面目さを感じる穏やかな表情と相反して、困難とされる 胆道と膵臓に挑む姿勢には、患者を救おうとする強い意志を感じました。

■時代を支える女性医師
北出 真理
(順天堂大学産婦人科学講座 准教授)

今やあらゆる科で一般的な術式となりつつある「腹腔鏡手術」。 順天堂大学は早くから取り組んだこともあり、婦人科症例数は かなり多く、北出先生ご自身もかなりの手術量を経験されています。 産婦人科は、内科・外科・救急の要素を持ち合わせているので とてもやりがいがあるとおっしゃってました。

■Dr,井村のクリニカルパールズ
靴を買いに行った茶良先生がバッタリとDr.井村に遭遇したところ・・。 茶良先生と萌先生が登場してから4年が経ちました。

■「目からウロコ」の第四弾
「目からウロコ」初の外科医、肺がんで有名な広島大学・岡田守人先生の 登場です。外科医ならではの「5年先の小さな光が見える」思いを感じてください。
ドクターの肖像
上坂 克彦
(静岡県立静岡がんセンター 副院長/肝・胆・膵外科部長)
すべてを沈黙の臓器との闘いに捧げる静かなる熱血の外科医
Forte ─躍進する病院─
国家公務員共済組合連合会(KKRグループ)
時代を支える女性医師
北出 真理
(順天堂大学産婦人科 准教授)
Doctor's Opinion
沖縄で離島医療に携わる意義とは
(公益社団法人 地域医療振興協会 沖縄地域医療支援センター センター長 崎原 永作)
目からウロコ
「5年先の小さな光が見えるよ」
(広島大学腫瘍外科 教授 岡田 守人)
Dr.井村のクリニカルパールズ
足裏・つま先の痛みと灼熱感の原因は?
臨床研修指定病院紹介
社会医療法人 北斗 北斗病院
春日井市民病院
後期研修紹介
市立加西病院
川崎市立井田病院
Spotlight
特定医療法人 寿栄会 有馬高原病院
医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院
医局紹介
昭和大学医学部内科学講座神経内科学部門
名古屋市立大学病院 放射線科
医療過誤判例集
下大静脈フィルター抜去に際しての注意義務


2016年5月号

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

ドクターズマガジンは、1冊500円です。定期購読は年間5,500円です。
民間医局会員の方には、毎月無料で配送いたします。

定期購読のお申込み

無料サンプル申し込み

秘密厳守・マイページを開設すると
非公開求人の転職相談ができます

  • 医師賠償責任保険

  • 医師転職・アルバイト探し成功談

  • 後期研修医向け転職支援・アルバイト紹介

  • 民間医局アカデミー

  • 民間医局書店

  • 求人案内とマイページをスマートフォンに対応しました!

  • プライバシーマーク