エージェントが語る医師の転職好事例

民間医局では、会員の皆さまを専任エージェントが担当いたします。
お一人おひとりのご希望に寄り添ったお仕事探しはもちろん、さまざまな局面でご支援するのがエージェントの仕事です。

これまで100人以上の医師の転職をサポートしてきたエージェントが、特に印象深かった事例を紹介します。

【1例目】69歳の高齢医師。二人三脚で得た内定

転職者プロフィール

  • Gさま(69歳/男性)
  • 転職理由:これまで広島県内の病院に勤めていたものの、かなり忙しく体力的に厳しくなってきたため、転職を検討
  • 転職条件:地元の病院への転職、年収キープ(常勤+非常勤で2000万円)

これまで私が担当してきた中でも、特に思い出深い転職をされたのが、Gさまです。

Gさまが当局に転職相談に来て下さったのは、69歳の時でした。70歳を目前に控え、「医師人生の最後は生まれ育った地元で診療をしていきたい」という思いで転職を考えていらっしゃいました。

しかし、医師の転職の中でも、Gさまのような高齢医師の場合は難易度がかなり高くなります。「先が短い、体力がなく働きが悪い」というネガティブなイメージを抱かれやすいことや、どの病院も医師の平均年齢が上がっており、「できるだけ若い医師を取りたい」というニーズが増えているためです。

実際に、Gさまもこれまでに何社かの紹介会社を利用されていましたが、希望に合う条件での転職が叶わず、最後の頼みの綱として弊社に来てくださった、という状況でした。相談にいらっしゃった当時はこれまでの転職活動がうまくいかなかったことから半ば自信を喪失されており、「諦めるしかないのかな…」といったネガティブな発言も目立ちました。

そんなGさまを見て、「何とかここで、最後の転職を叶えてあげたい」という思いが強くなり、できる限りのサポートをさせていただきました。

とはいえ、そもそもGさまの地元には公募をしていた病院がなく、まずは県内すべての病院に打診をするところから始めることに。一院一院にGさまの経験の豊富さや、性格や特徴をできる限り詳細に伝え、年齢以上の魅力を感じてもらえるように務めました。

その結果3カ所の病院に検討をしてもらえることになり、最終的にはその中の一つに無事転職が決まりました。

Gさまの経験や得意分野が転職先のニーズと非常にマッチしていたこと、また、管理職経験があったことが、採用に至ったポイントだそうです。年齢のネガティブな面でなく、「経験の豊富さ」というポジティブな面をうまくアピールできたことがポイントになりました。

その後、Gさまからは「希望していた地元で、落ち着いた環境で仕事ができて大変満足だ」とご連絡をいただきました。今では転職先の病院で貢献度が評価され、なんと院長職に昇格されたそうです。

本件は思い返してみても非常に難易度の高い案件ではありましたが、Gさまから「今までさまざまな紹介会社を利用したけれど、誰よりも今村さんが一番、自分を想って動いてくれた!」と喜びの声を頂けたことが忘れられません。精一杯頑張って良かったと心から思いましたね。

【2例目】産休・育休で10年のブランクが空くも、たった10日でマッチング成功

転職者プロフィール

  • Tさま(42歳/女性)
  • 転職理由:10年ほど産休・育休等で現場を離れていたが、お子さまに手が掛からなくなってきたため復職を希望
  • 転職条件:10年間のブランクを許容してもらえること、時短勤務が可能であること

もう一件、特別印象に残っている事例を挙げるとすれば、Tさまです。

彼女に3人のお子さまがおり、これまで産休・育休続きで10年ほどのブランクがありました。また、お子さまたちはまだ小学生なので、時短勤務で働ける職場を探されていました。

TさまもGさまと同じく、当局にご相談にいらっしゃる前に何社か別のエージェントを利用されていましたが、やはり良い提案を受けることができず、ようやく面接につながった病院からもお断りが続いてしまっていたようです。

相談にいらっしゃったときも「なかなか条件に合う病院は見つからないと思いますので、気長にお付き合いください…」とかなり消極的なご様子。しかし、お話をしているうちに、頑張りたい気持ちや、必死でブランクを埋めようと努力されている姿勢が伝わってきました。

そこで私の方では、エリア内で公募をしている病院の中から、Tさまの条件に合いそうな10施設にTさまのご事情を説明し、教育面も含めてサポートができる病院をピックアップすることにしました。

弊社では転職者だけでなく、日頃から医療機関の理事長や院長、採用担当者と顔を合わせてコミュニケーションを取っています。そのため求人情報には載っていない、バックアップ体制や人柄、詳細ニーズを漏れなく把握することができるのです。

そして、10施設の中から比較的規模が大きく教育環境が整っている上に、常勤医師の高齢化が進んでおり、ちょうど30~40代の医師の採用を望んでいる、という病院を見つけることに成功。Tさまにご紹介したところ条件にご満足いただけて、スムーズに面接に。病院側にもTさまのやる気がしっかりと伝わり、なんと相談に来ていただいてからたった10日ほどで内定が決まりました。

転職が決まったとき、「こんなことなら最初から今村さんにお願いすればよかったです」とTさまに笑顔で仰っていただき、本当に嬉しかったですね。

家族のように何でも相談できる、「身近な存在」でありたい

私がサポートさせていただいたGさま、Tさまは共に無事希望に合った転職をすることができました。しかし、相談に来られた際は二人とも大きな不安を抱えていらっしゃいました。

同じように、転職を考える医師の皆さまの中には、さまざまなご事情を抱え、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

私はそんな皆さまが少しでも安心して転職に臨めるよう、心ゆくまで話を伺い、並走しながらサポートすることを心がけています。同じように民間医局のエージェントは、医師に最適で最良な求人を提案できるよう、日々自分の足で各病院の情報を集めるなど、真摯に仕事に臨んでいます。

医師の皆さまにおかれましては、今は新型コロナウイルスの対応に追われ、自分のキャリアや転職について考える暇もない、といった方も少なくないかもしれません。毎日患者さまのために診療を続けていただき、感謝申し上げます。私たち転職エージェントにできることは限られてしまいますが、引き続き、日々医療現場を支えてくださっている皆さまの一助となれるよう努めてまいります。

また、この状況が落ち着き、自分の人生や、働き方を見直すきっかけができたときは、ぜひ民間医局のことを思い出して頂けたら幸いです。


最終更新日:2021年01月05日

エージェントプロフィール

エージェント写真

今村 陽祐(いまむら ようすけ)

熊本県出身。2016年、民間医局に入社。
「医師の皆さま、医療機関それぞれのお悩みに、できる限り同じ目線で寄り添えるよう心掛けています。」

民間医局では、専任エージェントがご希望に合った転職・アルバイト探しをご支援します。
今すぐの転職はもちろん、今後のキャリアについてもお気軽にご相談ください。