団体長期障害所得補償

病気やケガが原因で「医師として」働けなくなった時、万が一復職が困難になった時、
ご自身やご家族の生活をサポートする、民間医局会員専用に設定された、会員限定(団体割引 10% 適用)のオリジナル補償プランです。
この団体長期障害所得補償(Group Long Term Disability)は、長期療養が必要となり、あなたの収入が減少または途絶えた時、
ご自身とご家族の生活をしっかりサポートします。

※ご加入いただくためには、民間医局会員の登録(無料)が必要です。

特徴

毎月のお支払い保険料例

1口5万円で最大60口まで、ご自身の年収に合わせて給付金を設定していただけます。※1

常勤先をもたず、非常勤勤務だけで所得を得ている先生でもOKです。

日々の負担を抑えて就業不能のリスクに備えることが出来ます。

  1. 1口あたりの保険金額は月額5万円です。 加入口数(保険金月額)は平均月間所得(ボーナスを含む年収の1/12)の80%の範囲内でお決めください。

民間医局会員限定の団体割引10%OFFの保険料は、
性別と年齢で異なりますので、まずは資料請求を!

資料は、共同募集代理店の株式会社アドバンテッジリスクマネジメントから送付させていただきます。

お電話でのお問い合わせ0120-038-511受付時間 : 9:00 - 18:00(平日)

メールでのお問い合わせlife_support@medical-principle.co.jp

お支払い例と補償期間・保険金額

団体長期障害所得補償は、病気やケガが原因で「医師として」働けなくなり、免責期間90日を超えてその状態が続いた場合に、91日目から最長65歳の誕生日まで保険金をお支払いします。

保険金お支払の条件を満たしている限り、入院に限らず、復職までの通院・自宅療養中でも補償の対象です。万が一、復職が難しい場合でも安心の長期補償です。

休職後、ご勤務に復職できなかった場合

  • 65歳まで3年に満たないご年齢で保険事故が発生した場合は、最長3年間保険金をお支払いします。

休職後、ご勤務に復職した場合

  • 休職後、一部復職を経て完全復職した場合  ※一部復職期間中の所得喪失率:50%
  • 精神障害による就業障害の場合は、最長で25か月まで保険金をお支払いします。

お申し込み方法とお手続きの流れ

団体長期障害所得補償のお申込みの流れは、下記の通りになります。

資料は、共同募集代理店の株式会社アドバンテッジリスクマネジメントから送付させていただきます。

お電話でのお問い合わせ0120-038-511受付時間 : 9:00 - 18:00(平日)

メールでのお問い合わせlife_support@medical-principle.co.jp

勧誘方針に関して

このページは「団体長期障害所得補償保険」の概要についてご紹介したものです。
ご加入にあたっては、必ずパンフレットおよび「別冊」をよくお読みください。
ご不明な点などがある場合には、代理店までお問い合わせください。

<共同保険について>

この保険契約は協同保険に関する特約に基づく共同保険契約です。
各引受保険会社は、以下の引受割合または保険金額に応じ、連帯することなく単独別個に保険契約上の責任を負います。
また、引受保険会社は、幹事保険会社として他の引受保険会社の業務および事務の代理・代行を行います。
引受保険会社およびその引受割合は次のとおりです。

幹 事: 東京海上日動火災保険株式会社(引受割合80%)
非幹事: 三井住友海上火災保険株式会社(引受割合20%)

取扱代理店:株式会社メディカル・プリンシプル社
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー17F
フリーコール:0120-038-511(平日9時~17時)

B17-101754 使用期限 2019年2月1日