医師紹介までの流れ

医師採用のポイント

医師が足りなくなる前に医師の募集をすべきです

通常、医師は転職を決めてから業務の引継ぎなどを行うため、実際の退職までには最低でも3ヶ月程度の期間が必要です。
急に辞めてしまうと患者さんや現勤務先に迷惑が掛かるため、トラブルでない限りはこの程度の期間を要します。
できるだけ良い医師を採用したいという希望は、すべての医療機関の皆さまの希望であると思います。
最近では多くの医療機関で、的確に医師を採用するために、時間をかけて求人活動をするケースが増加しています。

医師不足の病院には、医師が集まりにくい理由がある

深刻な医師不足に悩む医療機関さまは、ある程度共通した問題があります。
「なぜ医師が集まらないのか?」という抜本的な問題を解決しないと、その医療機関は恒常的に医師不足になってしまいます。
徹底した原因分析を行い、医師から見ても、また患者さんから見ても魅力的な医療機関となるための適切な運営が求められます。

原因分析も含めた、医師の採用コンサルティングサービスを専属エージェントが提供いたします。

常勤医師紹介について

医師紹介までの流れ

ウェブサイトやメール・電話等でご連絡ください。医療機関専属の担当者が医師募集の詳細についてヒアリング(訪問、または電話)を行います。そのほか、現状の医師動向等の情報提供や医師の採用方法に関する個別相談を行います。

医師紹介に関する取引規定の契約を締結します。

紹介前にエージェントと面識のある、適切と思われる医師の情報をご提供いたします。その後、施設見学や面談をしていただきます。

施設見学・面接終了後、医療機関・医師の双方の意向が合致し、締結が済んだ時点で紹介業務の成立といたします。医師の勤務開始をもって、「コンサルティング報酬」をご請求させていただきます。

  • 合意に至らなかった場合や、合意したにも関わらず勤務開始とならなかった場合は、「コンサルティング報酬」の請求は発生しません。

非常勤医師採用のポイント

スピードと条件が重要です

非常勤を希望する医師の多くは、生活費のプラスにすることを目的としています。
したがって、ゆっくり考えて選ぶという状況はほとんどありません。
また、できるだけ好条件の非常勤先を探していますので、良い条件があれば、多少遠くても好条件の医療機関を選ぶケースが多くみられます。
逆に、悪い条件であっても、勤務エリアを最優先にしている医師は、条件がご自身のご希望に近い内容に変更できないか問い合わせをされ、変更が可能であればその医療機関で勤務をするというケースもあります。
こうした条件調整に、ある程度時間がかかってしまうということは理解できますが、条件調整に時間がかからない体制を整えておくということも重要でしょう。
医師は、複数の医療機関から選択すると考えた方が良いと思います。早めに返答することが望ましいでしょう。

非常勤医師紹介について

非常勤医師紹介までの流れ

ウェブサイトやメール・電話等でご連絡ください。医療機関専属の担当者が医師募集の詳細についてヒアリング(訪問、または電話)を行います。そのほか、現状の医師動向等の情報提供や医師の採用方法に関する個別相談を行います。

医師紹介に関する取引規定の契約を締結します。

医師のエージェントから、適切と思われる医師の情報をご提供いたします。その後、施設見学や面談をしていただきます。

施設見学・面接終了後、医療機関・医師の双方の意向が合致し、締結が済んだ時点で紹介業務の成立といたします。医師の勤務開始をもって、「コンサルティング報酬」をご請求させていただきます。

  • 合意に至らなかった場合や、合意したにも関わらず勤務開始とならなかった場合は、「コンサルティング報酬」の請求は発生しません。

お電話でのお問い合わせ0120-310-694受付時間 : 9:00 - 18:00

WEBからのお問い合わせお問い合わせ