ドクターズマガジン

ドクターズマガジン2017年11月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

山田 正三
(虎の門病院 副院長・間脳下垂体外科部長)

下垂体は小豆大の小さな臓器で頭蓋骨の中央、眉間の奥に位置する全身の内分泌臓器の司令塔の役割。
腫瘍切除は開頭手術が主流だったのが、ここにも低侵襲の波が来ており、今は経鼻法が主流となりつつあります。
難度が高いため、多くの症例を経験している医師に全国から患者が集中します。

虎の門病院で、日本で唯一「下垂体外科」を標榜する山田正三氏は世界一の治癒率を実現する、海外からも患者が助けを求めてくる人物。
商家に生まれ、勤務医ながら起業家のように努力を重ねた山田氏。
人懐こい笑みで取材陣を迎えてくださいました。
TVドラマ「ドクター●」で、失敗しない女性医師が山田先生の術式を真似てました。

■時代を支える女性医師

亀田総合病院 形成外科部長 田邊裕美
バイオ研究者になるために農学部食品工業科に進学した後に「人を相手にする」医師を目指した田邊氏。
目に見える先天的な奇形や創を治していく「形成外科」に興味を持ちました。
米国でマイクロサージェリーを身に付け、現在は亀田総合病院での外科手術に入って創傷治療を行っています。
田邊氏の親しみやすさや絶妙な距離感の取り方が多くの人を呼び込み、チーム医療の要になっています。
バングラデシュの医療支援にも関わり、専門である口唇・口蓋裂の患者を救ってきた女性医師です。

■Doctor's Opinion

徳島県立三好病院 院長 住友正幸
三好病院は、四国の中央部、中山間地220床の病院です。
医療は「人の健康の維持、回復、促進などを実現するための活動」、医学はその研究を担う学問、その観点から「医の目的」について執筆いただきました。

■「こちらMDアンダーソンがんセンター” 米国留学奮闘記」

今回は日米の基礎医学研究の根本的な違いについてご紹介します。

■Dr.井村のクリニカルパールズ

コスプレ清田先生は、何年かぶりに「文献ソムリエ」の扮装です。
ホンモノの清田雅智先生は、「本物の文献ソムリエ」であり、100年以上前のドイツ語の論文から読み漁る強者です。

目次

ドクターの肖像

虎の門病院 副院長・間脳下垂体外科部長 山田 正三

患者の苦しみを断ち切るために
無限の努力を続ける下垂体医療のレジェンド

Forte-躍進する病院ー

地方独立行政法人 神奈川県立病院機構

シリーズ 時代を支える女性医師

亀田総合病院 形成外科 部長
田邉 裕美

Doctor's Opinion

「医の目的」 徳島県立三好病院 院長 住友正幸

❝ こちらMDアンダーソンがんセンター❞米国留学奮闘記

多様性と資金力のある米国

Dr.井村のクリニカルパールズ

10年前からの動悸と頭痛、しびれの原因は?

臨床研修指定病院紹介

地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター
川﨑市立川崎病院

専門医研修紹介

日本海総合病院
社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院

Spotlight

医療法人親仁会 米の山病院

医療過誤判例集

無痛分娩に関する説明・指示義務違反等

医局紹介

名古屋市立大学 精神科/精神・認知・行動医学
富山大学大学病院 医学薬学研究部 内科学第二

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内 

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

※本サービスは医師・医学生専用です。