ドクターズマガジン2016年11月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

春日 雅人
(国立国際医療研究センター 理事長・総長)

東大出身で米国の国立衛生研究所に留学し糖尿病のメカニズムを解明し、日本医師会医学賞から紫綬褒章を受章した権威。少々緊張して理事長室を訪ねると少々ハニカミながら、笑顔で取材陣を迎えてくださった春日氏。
糖尿病を語るときの目ははしゃぐ子供のようで、研究することの素晴らしさを大いに語ってくださいました。
東京から米国、神戸から東京へと変遷する今月の「ドクターの肖像」をぜひお読みください。

■Precursor ─先駆者─

沖縄県立中部病院 内科 副部長(総合内科) 金城 紀与史
現在の臨床研修の基本は「スーパーローテート」「ER型救急」「屋根瓦方式」。
沖縄県で始まった研修のしくみが、また変わろうとしています。その立役者である金城紀与史氏。
名前が沖縄人のようですが、東京生まれ東京育ち。現地の人たちからは「たたずまいと身のこなし、何より顔が沖縄じゃない」と指摘されるそうです。
沖縄出身ではないからできた、という力のつく研修のしくみをぜひお読みください。

■Doctor's Opinion

東京北医療センター 総合診療科 南郷 栄秀
EBMとは「Evidence Based Medicine-根拠に基づいた医療」。
そもそもEBMの捉え方を誤解している、と主張するEBMerの南郷先生に執筆いただきました。
テーマは「いま再び正しくEBMを」。

■目からウロコ

コンテクスト
禁煙外来に来る患者さんのコンテクストとは何か。それを理解するための福島県立医科大学の地域・家庭医療学の北村先生の「ウロコ」です。

目次

ドクターの肖像

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 理事長 総長 春日 雅人

糖尿病の世界的権威
Physician Scientistを貫いた
根源への追求者

Forte ─躍進する病院─

和歌山県立医科大学附属病院

Precursor ─先駆者─

沖縄県立中部病院 内科 副部長(総合内科) 金城 紀与史

Doctor's Opinion

いま再び正しくEBMを

目からウロコ

コンテクスト

Dr.井村のクリニカルパールズ

右鼠蹊部のしこりの原因は?

臨床研修指定病院紹介

徳島大学病院
赤穂市民病院

専門医研修紹介

JCHO 東京山手メディカルセンター
秋田県立脳血管研究センター

医療過誤判例集

常位胎盤早期剥離発症時における産科DICに関する注意義務違反

医局紹介

大阪市立大学医学部 救急医学講座
一般社団法人 WIND[女性の健康と医療を守る医師連合]

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2016年11月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。