ドクターズマガジン2021年11月号

今月のドクターズマガジン読みどころと目次をご紹介します。

今月の読みどころ

ドクターの肖像

門脇 孝
(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 院長)

糖尿病患者は日本に1000万人もいるそうです。
かつて東大の糖尿病研究で世界に名を知られる門脇孝先生は、米国留学でインスリン受容体異常の発見をしてから、糖尿病研究に邁進。
生まれつきのエリートながら、努力を重ねることでついに世界初のアディポネクチン受容体を発見。
虎の門病院に転身後も健康長寿を全うできる薬を作りたいと現在も研究中です。
熱い研究への思いをぜひドクターの肖像でお読みください。

Doctor's Opinion

社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 副院長/川崎心臓病センター長/心臓外科主任部長 高梨 秀一郎
手術において、自ら作り出してしまう心の隙や焦りや思い込みこそが一番大きな敵である、と語る高梨氏。
心臓外科の名手として、冠動脈バイパス術や大動脈弁形成術、肥大型心筋症の手術で名をはせる同氏が“心臓外科医の矜持”をテーマにお届けします。

連載コラム 仲野徹センセイの座右の銘は銘々に Returns!

今回の座右の銘は、仲野先生の「心の師匠」の言葉です。
つらいときや困ったときには、できるだけ弱音を吐いて、「弱音仲間」を募るようにしているという先生。
つらいことを上手に吐露すること。
そして、そういった内容を、共感をもって不謹慎ではなく周囲が「面白がる」こと。
これが“とっても大事”だと語ります。

Special Cross Talk スペシャル対談:総合診療医編

佐々江 龍一郎(NTT東日本関東病院 総合診療科・国際診療科 部長 総合診療医)×レニック・ニコラス(NTT東日本関東病院 総合診療科・国際診療科 総合診療医)
イギリスとオーストラリアでそれぞれGP(General Practitioner)の資格を取得し、現在は日本で総合診療に携わるお二人。
ダブルライセンスを有する二人ならではの視点で、日本がこれから目指すべき総合診療医の在り方を語っていただきました。

Dr.徳田のクリニカルパールズ

原因不明の下肢筋肉痛で救急外来を訪れた患者さん。
筋痛に加え、爪の白色変化や3年間の経腸栄養歴が…。
原因が分からないときこそ、病歴や身体所見を再確認することが大事だというお話です。

SPOTLIGHT 特別企画:感染症医療人育成センターをスタート!

長崎大学病院
160年の歴史の中で、コレラやデング熱などさまざまな感染症の流行と対峙し、日本の感染症医療をリードしてきた長崎大学。
今年4月に満を持してスタートさせたのが当施設です。
センター長を務める古本朗嗣氏に、開設に当たっての意気込みを伺いました。

目次

ドクターの肖像

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 院長
門脇 孝

日本での世界初を成し遂げた
糖尿病研究のワールドリーダー

Doctor's Opinion

“心臓外科医の矜持”
社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 副院長/川崎心臓病センター長/心臓外科主任部長
高梨 秀一郎

連載コラム

仲野徹センセイの座右の銘は銘々に Returns!#14
大阪大学大学院 生命機能研究科 教授
仲野 徹

Special Cross Talk

スペシャル対談:総合診療医編
佐々江 龍一郎(NTT東日本関東病院 総合診療科・国際診療科 部長 総合診療医)
×
レニック・ニコラス(NTT東日本関東病院 総合診療科・国際診療科 総合診療医)

Dr.徳田のクリニカルパールズ

経腸栄養患者の筋肉痛の原因は?

SPOTLIGHT

特別企画:感染症医療人育成センターをスタート!
長崎大学病院

臨床研修指定病院紹介

独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター
地方独立行政法人 りんくう総合医療センター

専門医研修紹介

株式会社麻生 飯塚病院
社会医療法人財団 大和会 武蔵村山病院

医療過誤判例集

巨大児の出生につき、帝王切開をすべき注意義務、帝王切開へと分娩術を変更できるような態勢を構築すべき注意義務について

医局紹介

大阪市立大学医学部附属病院 内科系診療科
埼玉医科大学 脳神経内科・脳卒中内科

MEDICAL TOPICS/Student's Voice
バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2021年11月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。