ドクターズマガジン2018年12月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

神庭 重信
(九州大学大学院医学研究院 精神病態医学分野 教授)

日本精神神経学会理事長を務める、うつ病治療のオピニオンリーダーです。
精神科医を目指すきっかけは、医学部5年時に行った精神病院への学外実習。
指導医は、女子閉鎖病棟へ神庭氏を連れて行き鍵を閉めて出て行ってしまう。
この強烈な体験を通し「彼らの頭の中で何が起きているのだろう」と疑問を抱きます。
メイヨへの留学、慶応大、山梨大を経て九大教授となり、研究を続けながらも、自身の人生経験を活かした診療を行っています。

■シリーズ 時代を支える女性医師

(株)MEDICIO 代表取締役社長 産業医・精神科医 穂積 桜
精神科病院で激務を続けた後、1年休業し米国留学へ。
その後、漢方医のレジデントとして3年学び、結婚を機に産業医に。
日本と海外を行き来しながら16社もの企業を担当し、労働衛生コンサルタントを取得。
現在は睡眠の研究を行うなど、常に新しいことを貪欲に学んでおられます。
担当企業の社員に対し、身体の病気はもちろん心の問題に対しても精神科へ行く状態になる前に適切なアドバイスを行っておられます。

■Forte ―院長に聞く―

長岡中央綜合病院 富所 隆
長岡市にある3つの臨床研修指定病院の1つで、豊富な症例数と雰囲気の良さに定評があり、ほぼ毎年フルマッチの人気病院です。
消化器に強みがあり、3次救急病院を凌ぐ症例数を誇ります。また、平成30年を目途に放射線治療病棟を増築するなどがん治療にも積極的。
富所院長は地域の学生に「医師という職業について」等のテーマで講演を行っており、長岡市で医療者を育て根付かせようと活動されています。

■「目からウロコ」

金井病院 家庭医療センター長 松島 和樹
研修医時代に出会った70代の敗血症の女性と関わる中で、最新技術でも敵わない"手当て"があると気づきます。
目からウロコは今回で最終回!1月号からは若手医師から大人気の和足孝之先生の6回連載「しまねから"こんにちは"」がスタートします。

■Doctor's Opinion

旭川医科大学 外科学講座 心臓大血管外科学分野 教授 紙谷 寛之
医師の過重労働問題について、今夏の高校野球で大活躍した金足農業・吉田投手の投球に例えながら語られています。

■Dr.井村のクリニカルパールズ

1か月前に風邪を引き、抗生剤を飲んでも長く下がらない熱。
おまけに目の痛みと充血、頭痛まで。
感染症検査も陰性だが、この病気は?
今回から新キャラが登場!パールズ始まって以来初の外国人Dr。
濃いめキャラですがこれからどう医局をかき回してくれるのでしょうか!?

目次

ドクターの肖像

精神病態医学分野 教授 神庭 重信

精神医学を"科学と人間学"に高めた医療人

Doctor's Opinion

今年の甲子園から考える今後の医療界の在り方

目からウロコ

医師の持つ癒やしの力

シリーズ 時代を支える女性医師

株式会社MEDICIO 代表取締役社長 産業医・精神科医 穂積 桜

Dr.井村のクリニカルパールズ

風邪をひいてから目の痛みと充血、頭痛が起こる症例は?

Forte ─院長に聞く─

JA新潟厚生連 長岡中央綜合病院
富所 隆

臨床研修指定病院紹介

医療法人 明和病院
福岡大学病院

専門医研修紹介

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院
医療法人医誠会 医誠会病院

Spotlight

島根県赤ひげバンク

医療過誤判例集

腫瘍摘出手術後のCT実施義務違反について

医局紹介

東京女子医科大学東医療センター 救急医療科
愛媛大学大学院医学系研究科 産科婦人科学講座

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2018年12月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。