ドクターズマガジン2019年3月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

佐野 武
(公益財団法人がん研究会 有明病院 病院長)

胃がん取り扱い規約と、進行度を表す国際指標「TNM分類」を作り、世界共通の胃がん治療の足場作りを行いました。
また世界41ヶ国でD2郭清手術を指導し普及させた第一人者です。
大分県で400年続く医師家系に生まれ14代として病院を継ぐよう育てられますが、奇しくもがん研有明病院の院長14代目の道を選びます。

■Doctor's Opinion

株式会社産業予防医業機構 代表取締役社長 朝長 健太
日本の労働生産性は先進国の中で最下位。医師も働き方改革を迫られていますが、現代社会では希薄となった"知恵や経験の水平展開"が鍵になると産業医の朝長氏は訴えます。

■Dr.和足のしまねから"こんにちは"

第3回のテーマは「認知バイアスを乗り越えろ!」。
認知バイアスとは診断ミスの原因の1つのことで、診断エラーには6つ以上の認知バイアスが影響しているそうです。

■challenger

県北西部地域医療センター国保和良診療所 所長 廣瀬 英生
2018年「やぶ医者大賞」を受賞。この賞は兵庫県養父(やぶ)市が主催する地域医療に貢献した医師を表彰するものです。
孤独死や看取りなどの問題に対し、地域全体をみる「ポピュレーションアプローチ」という考えのもと取り組んでいます。

■Dr.井村のクリニカルパールズ

今回はアルコール依存患者の意識障害について。丸尾くんと角立さんはアイスを巡って今日も喧嘩中!

■Forte ─院長に聞く─

医療法人五星会 菊名記念病院 村田 升
病床数218床、年間救急搬送8000件超と、急性期に特化した医療を提供。
カテーテルイメージングで実績のある本江純子氏率いる循環器センターや、年間900件手術を行う整形外科が強みです。

目次

ドクターの肖像

公益財団法人がん研究会 有明病院 病院長 佐野 武

医家四百年の伝統を凌駕する
胃がん治療を一変させた世界のスポークスマン

Doctor's Opinion

産業医の視点からの働き方改革

Dr.和足のしまねから"こんにちは"

認知バイアスを乗り越えろ!

challenger

県北西部地域医療センター国保和良診療所 所長 廣瀬 英生

Dr.井村のクリニカルパールズ

意識障害や歩行困難の原因は?

Forte ─院長に聞く─

医療法人五星会 菊名記念病院 村田 升

臨床研修指定病院紹介

愛知県厚生農業協同組合連合会 豊田厚生病院
一般財団法人甲南会 甲南病院

専門医研修紹介

地方独立行政法人 栃木県立がんセンター
日本赤十字社 京都第二赤十字病院

Spotlight

医療法人社団順幸会 阿蘇立野病院

医療過誤判例集

内視鏡的逆行性胆道膵管造影検査と経過観察

医局紹介

北里大学病院 循環器内科
山口大学医学部附属病院 総合診療部

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2019年3月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。