ドクターズマガジン2019年7月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

越智 光夫
(国立大学法人 広島大学 学長)

膝関節領域の手術の名医であり、「軟骨再生ゼリー」や、世界が注目する膝軟骨手術における「磁気ターゲティング」の術法を開発した再生医療のパイオニアです。
自身で「人生は風まかせ」というように、出会う人が吹かせる風に乗って辿った半生は、愛光学園での青春から始まります。
現在、広島大学の学長2期目を務めます。

■Doctor's Opinion

国立大学法人 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
全人的医療開発学講座総合診療医学分野 教授 竹村 洋典
医師不足、医療費の増大などの諸問題について、総合診療医の活躍はキーポイントになると思われますが、人員が少ない。
地域のかかりつけ医や総合医、地域自体の教育を進めていく事が解決の糸口になると語られています。

■どくとるケイコ奮闘記 ~モントリオール編~

McGill大学心理学科ポストドクトラルフェロー
日本学術振興会海外特別研究員 山田 恵子
データを使った疫学的手法でさまざまな角度から「痛み」を研究する山田氏。
難治性疼痛の患者が、自分の状況を理不尽と思っている場合、治りにくくなるという点に着目し、「不公平感」を測定する尺度の日本語化に取り組んでいます。

■Challenger

国立国際医療研究センター病院 副院長
国際感染症センター センター長 大曲 貴夫
10数年前までは医師さえも「感染症科って何するの?」と言うほど認知されていなかったマイナー科。
この分野を米国で学び、抗菌薬を投与する際の共通の物差しを普及させたのが大曲氏です。
静岡がんセンターで感染症科を立ち上げ、がん治療の予後をよくすることを実証し、感染症科に対する意識を変えました。

■Dr.井村のクリニカルパールズ

7月はもう夏まっさかり。レオ先生は夏バテです。
今回は熱と頭痛が治まらない病気について。

■Forte ─日本列島病院探訪─

いわき市医療センター
3次救急対応の救命救急センターを有し、地域の最後の砦の役割を担っています。
「断らない救急」にこだわらず、コンビニ受診を8千件も減らした取り組みは全国の病院で参考になります。

目次

ドクターの肖像

国立大学法人 広島大学 学長 越智 光夫

広島から世界に風を!
人に優しい再生医療のパイオニア

Doctor's Opinion

"地方で、都会で、これからの日本の医療問題をいかに解決するか?"

どくとるケイコ奮戦記 ~モントリオール編~

テーマは痛みで

Challenger ─挑戦者─

国立国際医療研究センター病院 副院長 国際感染症センター センター長 大曲 貴夫

Dr.井村のクリニカルパールズ

2日前から続く頭痛と発熱の原因は?

Forte ─日本列島病院探訪─

いわき市医療センター

臨床研修指定病院紹介

自治医科大学附属病院
社会医療法人財団大和会 東大和病院

専門医研修紹介

社会医療法人社団 三思会 東名厚木病院
社会医療法人 仁愛会 浦添総合病院

Spotlight

きらり健康生活協同組合 上松川診療所

医療過誤判例集

急性腰背部痛等の患者に対する医師の鑑別診断義務

医局紹介

川崎医科大学 放射線診断学 同 泌尿器科学
北海道大学大学院医学研究院 小児科学教室

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2019年7月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。