ドクターズマガジン2020年11月号

今月の読みどころ

■ドクターの肖像

磯部 光章
(公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 院長 国立大学法人 東京医科歯科大学 名誉教授)

心臓移植の分野で免疫学上の大発見をし、世界800以上のメディアに取り上げられてその名を轟かせます。
希少難病の術者、教育者としての顔も持ち、若手医師からの信望も厚いです。
「東大は当たり前」という家庭で育った子ども時代から振り返ります。

■Doctor's Opinion

九州大学 名誉教授 日本精神神経学会 理事長 神庭 重信
コロナ禍でうつ病患者が増え、精神科医の需要が高まっているそうです。
テーマは「精神科医という職業」。

■連載コラム ちょっと離島まで

下甑手打診療所 所長 齋藤 学
救急医から離島医に転身した齋藤氏は、世界一の家庭医療学会の門を叩き、へき地の家庭医療を学びます。

■Challenger

日本体育大学保健医療学部 救急医療学科 准教授 日本体育大学クリニック 遠藤 直哉
整形外科医のイメージが強いスポーツDrですが、内科・外科のスキルを生かし水球チームなどのプロ選手をサポートしています。
日本オリンピック委員会にも所属し、活躍しています。

■Dr.徳田のクリニカルパールズ

マンガの世界でも皆マスクを付けています。
スタイリッシュなマスクも増え、これからはマスクでお洒落をする時代になるのでしょうか。

■Forte

医療法人社団忠医会 大高病院
東京初の救急科専門病院です。
大髙院長は精神科と救急科の専門医資格を持っており、診療が難しい精神疾患を持つ救急患者の受け入れも積極的に行っています。

目次

ドクターの肖像

公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 院長
国立大学法人 東京医科歯科大学 名誉教授
磯部 光章

究極のファミリーマンであれ!
循環器医療に心血を注いだ世界的学究人

Doctor's Opinion

“精神科医という職業”

連載コラム

ちょっと離島まで #02
下甑手打診療所 所長
齋藤 学

Challenger ー挑戦者ー

日本体育大学保健医療学部 救急医療学科 准教授
日本体育大学クリニック 遠藤 直哉

Dr.徳田のクリニカルパールズ

気管支喘息の診断があるのに息苦しい理由は?

FORTE ー日本列島病院探訪ー

医療法人社団忠医会 大高病院

臨床研修指定病院紹介

独立行政法人 労働者健康安全機構 山口労災病院
社会医療法人財団 池友会 新小文字病院

専門医研修紹介

社会医療法人 あさかホスピタル
北九州市立病院機構 北九州市立八幡病院

SPOTLIGHT

医療法人 双藤会 産科・婦人科 藤東クリニック

医療過誤判例集

気管切開患者に対する吸引時のアセスメント実施義務

医局紹介

藤田医科大学 消化器内科
福井大学医学部附属病院 総合診療部

Medical Topics/Student's Voice

バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2020年11月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。