ドクターズマガジン2022年7月号

今月のドクターズマガジン読みどころと目次をご紹介します。

今月の読みどころ

ドクターの肖像

伊藤 公一
(伊藤病院 院長)

日本のみならず海外からも患者が表参道の伊藤病院に訪れる。
創業以来85年もの間、一貫して甲状腺疾患に専門特化し、当院を不動の地位に押し上げたのが、3代目院長・伊藤 公一氏。
1日平均1,300人超の外来患者、年間4万人の初診、40万人の再診をこなす唯一無二の専門病院に。
世代交代を考え始めていると語る氏が、これだけは譲れないという伊藤家の掟とは……。

Doctor's Opinion

熊本大学 副学長/熊本大学病院 病院長/熊本大学大学院 消化器外科学 教授 馬場 秀夫
2024年4月から本格始動となる「医師の働き方改革」。
時短を重視するあまり、研究力低下を招かないよう、そして効率優先で患者とのコミュニケーションが希薄にならないよう、個々の医師が自身の働き方を振り返り、方策を真剣に考える必要があると説いています。

連載コラム 押し売り書店“仲野堂”

「どの大学でも、まともすぎるおもろない人ばっかりになってきましたわ」と変わり者の研究者や科学者が少なくなってきたことを憂う仲野先生。
絶滅危惧を通り越して、「もう完全に絶滅したタイプですな」と評する、偉大なる植物学者・牧野 富太郎氏をはじめ、古今東西の奇人変人を取り扱った3冊をご紹介。

SPECIAL FEATURE

地域に根ざした医療に奮闘する30代医師たち Vol.02
地元である京都郊外に在宅医療のクリニックを開業した草野 超夫先生、沖縄の離島に家族で移住し、夫婦で診療所を運営する有路 春香先生、そして奈良で急性期医療を担う基幹病院とへき地の診療所を行き来しながら、若手の育成に尽力する天野 雅之先生。
それぞれの地で奮闘する3人の30代医師に地域医療の魅力や可能性について語っていただきました。

Dr.徳田のクリニカルパールズ

肺炎で緊急入院した患者さんが、翌日意識障害に。
医療安全を重視する職場文化を醸成するとともに、申し送りの質向上を図ることで、コミュニケーション不足や引き継ぎミスによる医療事故を防げるというお話です。

FORTE ―日本列島病院探訪―

社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタル
96床のスーパー救急病棟を持ち、365日24時間体制で精神科救急の患者さんを受け入れるほか、高齢者の急性期精神疾患の診療に注力する神戸のありまこうげんホスピタル。
精神科病院でありながら、内科常勤医を配置し、肺炎や糖尿病などの合併症をもつ患者にも対応できるのが大きな強みです。
自身も内科医として日々の診療に当たる工藤院長に、超高齢社会に突入した日本の精神科医療の未来について語っていただきました。

目次

ドクターの肖像

伊藤病院 院長
伊藤 公一

甲状腺専門のDNAを受け継げ!世界屈指の伊藤病院
――偉大な3代目継承者

Doctor's Opinion

医師の働き方改革に思う
熊本大学 副学長/熊本大学病院 病院長/熊本大学大学院 消化器外科学 教授
馬場 秀夫

連載コラム

押し売り書店“仲野堂” #06
大阪大学 名誉教授
仲野 徹

SPECIAL FEATURE

地域に根ざした医療に奮闘する30代医師たち Vol.02
草野 超夫/有路 春香/天野 雅之

Dr.徳田のクリニカルパールズ

患者の意識障害の原因は?

FORTE ―日本列島病院探訪―

社会医療法人 寿栄会 ありまこうげんホスピタル

臨床研修指定病院紹介

IMSグループ 春日部中央総合病院
新潟県厚生連 新潟医療センター

専門医研修紹介

社会医療法人大雄会 総合大雄会病院
北海道立 羽幌病院

医療過誤判例集

嚥下機能悪化の発見可能性および死因の認定・評価

医局紹介

東海大学医学部 外科学系整形外科学
福岡大学病院 脳神経内科

MEDICAL TOPICS/Student's Voice
バックナンバーのご案内

民間医局会員になればドクターズマガジンが無料購読!!

民間医局では会員の皆様へドクターズマガジンを毎月無料でお届けしております。
ご興味がある方は、下記よりご登録ください。

民間医局にご登録済みの方
無料購読の申込みをする

民間医局にご登録されていない方
民間医局会員登録(無料)はこちら

※本サービスは医師・医学生専用です。

ドクターズマガジン2022年7月号をお求めの方へ

ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。
ドクターズマガジンのバックナンバーは1冊500円です。