長野県の転職・常勤求人検索結果

  • 診療科目

    診療科目

  • 勤務地1

    勤務地

     
  • 年収

    年収

  • 勤務日数

    勤務日数

  • こだわり条件

    こだわり条件

    新着のみ表示
    科目不問を除く
    高額給与
    ゆったり勤務
    当直なし
    経験不問
    施設形態
    勤務内容
    救急指定

    検索キーワード

この条件を保存する

156 件中 1~ 10件を表示

  • 病院

    • 常勤
    • ゆったり勤務
    • 週4日可
    • 残業なし
    • 時短勤務可
    • 60才以上歓迎
    • 経験不問

    メリハリのある勤務が可能です。千曲川決壊により復興中の医療機関です!

    掲載更新日 : 2020年06月30日   案件番号 : 19-JG005206

    担当エージェントより

    ≪介護医療院へ機能転換≫
    千曲川の決壊により当施設は被災し、現在工事中です。復興に向け、職員一同
    取り組んでいますので、高齢者医療、復興のお手伝いをしていただける方、歓迎です。
    近隣には温泉、ゴルフ場、スキー場など、揃っていますので、プライベートも充実出来ます。
    勤務地
    長野県長野市
    路線
    JR信越本線・飯山
    科目
    内科 もしくは 不問
    給与
    1,200万円~1,600万円
    日程/時間
    8:45~17:15
    勤務日数
    5日(相談可能)
    勤務内容
    病棟管理・外来・訪問診療・産業医等
    備考

    外来数:20~30名程度
    勤務場所:介護医療院、特養、老健などをシフト制で対応しています。
    勤務内容:病棟管理、老健・特養の入所者管理、外来、往診、産業医など、
         ご希望に合わせて調整しています。(外来:2020年5月~再開予定)
         一部小児の来院、予防接種があります。※対応が難しい場合は対応なしも可能です!
    基本的に残業はありませんので、メリハリのある生活が可能です。
    常勤医師:1名

  • 病院

    • 常勤
    • 救急施設

    症例数も多い3次救急施設で勤務です!全国から先生が集まっています!

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 13-JT00898

    担当エージェントより

    <勤務内容・体制について>
    消化器疾患の外来診療および、消化器疾患と一般内科疾患の入院診療を行っております。
    当科の診療内容は消化器領域全般にわたっており、消化性潰瘍に対する内視鏡的止血術やヘリコバクターピロリ除菌療法をはじめとし、
    ダブルバルーン小腸内視鏡を用いての小腸ポリープ切除や、消化管再建手術後症例のERCP、炎症性腸疾患に対する抗TNF-α製剤、顆粒球除去療法、
    超音波内視鏡下穿刺吸引細胞診(EUS-FNA)など、本邦で行われている消化器関連の治療のほぼすべてを網羅しています。

    また当科でおこなわれる治療としては消化器内視鏡センター内で行われる内視鏡下での治療が多いですが、
    内視鏡治療だけでなく、がん集学治療センター内で胃癌や膵癌、肝胆道系悪性疾患に対する化学療法も行っています。

    外来体制:月曜日~金曜日の外来診療 
    入院体制:主には3S病棟(61床)
    内視鏡センターにおける消化器内視鏡を用いた診療、ERおよび各診療科からのオンコールへの対応オンコール体制
    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    消化器内科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    平日9:00~17:40 土曜9:00~12:50
    勤務日数
    5日
    勤務内容
    外来・病棟管理・内視鏡検査・処置
    備考

    <設備・機器>
    ・利用病床:3S病棟(49床)
    ・外来診察室 :2室 内視鏡センター内診察室 :1室 消化器内視鏡室:6室 
     内視鏡センター回復室:4床 内視鏡センター透視室:2室 放射線科透視室:1室
    ・病棟用超音波検査装置 :1台
    ・内視鏡センター機器

    <診療実績 2016年度実績>
    ・入院患者数 2396名(在宅復帰率 87.7%)
    ・大腸CT(CT colonography) 読影 70件/年
    ・2016年度 内視鏡検査(いずれも健康センター分を含む)
    ・上部消化管内視鏡 21142件、下部消化管内視鏡 5190件、ERCP 372件

  • 病院

    • 常勤
    • 救急施設

    周産期から救急まで。幅広い形で小児医療にチャレンジできる環境です。

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 17-JG003183

    担当エージェントより

    【医師のコメント】
    当院の小児科は、周産期医療や救急など幅広い分野に携わるので、それにやりがいを感じながら取組んでいただける方がいいと思います。
    また、大学病院、全国でも珍しい子供専用のICUがある県立こども病院、開業医の先生など様々な医療機関との連携体制も整っているので、地域医療を支えたいという想いのある方にも合っていると思います。
    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    小児科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    9:00~17:40
    勤務日数
    5日
    勤務内容
    外来及び病棟管理
    備考

    ・地域医療機関からのご紹介患者様を中心に、外来・入院診療をおこなっています
    ・外来診療では、一般外来に加え、各種専門外来(小児循環器・発達)、乳児健診、予防接種外来をおこなっています

    1、診療概要
    小児科では、小児期発症の内科的疾患を診療しており、常勤医4名、非常勤医1名の体制にて地域の先生方からのご紹介患者様を中心に診療を行っています。
    2005年4月から二次救急当番に参加しました。毎週月曜日が当院の小児科当番日です。
    救急当番日には小児科医が当直し、診療しています。
    当番日以外は救急医が診察し、必要に応じて、小児科医を呼び出す体制にしています。
    重症患者様の場合は長野県立こども病院と連携を取っております。
    また逆に重症の疾患でこども病院での治療により回復したものの、直接家庭に帰ることが難しいケースを当院で受け入れ、母児同室、育児指導などを行うこともあります。

    2、外来診療体制
    ・一般外来
    平日午前に開設しています。
    上気道炎、気管支炎などの急性疾患が主ですが、気管支喘息、川崎病後など長期にわたる管理が必要な患者様も増えています。
    また、重症の病気を抱え、普段はこども病院など三次医療機関に通院している患者様の一般診療も受け入れています。
    ・乳児健診
    週2回乳児健診を行っています(火、木の午後)。
    1ヶ月健診では、全員に助産師による面談を行い、母乳指導を中心に育児全般の相談に応じています。
    お母様方から好評をいただいています。
    当院では母乳育児を推進しております。
    ・予防接種外来
    水曜日の午後に行っています。
    小児科医は予防接種を積極的に勧めています。

    3、入院診療体制
    ・3B病棟
    院内出生の病的新生児の治療をしています。
    低出生体重児、軽症~中等症の呼吸障害、新生児高ビリルビン血症などを多くみています。
    重症の場合は長野県立こども病院に搬送をお願いしています。
    逆に、重症の疾患でこども病院での治療により回復したものの、直接家庭に帰ることが難しいケースを当院で受け入れています。
    母児同室、育児指導などを行い、おうちに帰るお手伝いをしています。
    異常分娩の立ち会いも小児科医の重要な役割です。
    ・3C病棟
    乳児期以降の患者様の治療を行っています。
    気管支喘息、肺炎などの呼吸器疾患が多い傾向にあります。
    重症の基礎疾患を持ち、ふだんは三次医療機関に通院している患者さんが、風邪や下痢などで短期の入院が必要になった場合も受け入れています。

    4、地域の医療機関との連携
    入院が必要な患者様をご紹介いただき、軽快し、外来通院が可能となった時点で紹介元の医療機関にお返ししています。

  • 病院

    • 常勤
    • 高額給与
    • 車通勤可
    • 救急施設

    長野県/呼吸器内科/外来・検査・病棟管理

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 14-JT01547

    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    呼吸器内科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    平日9:00~17:40 土曜日9:00~12:50
    勤務日数
    5日(週40時間)
    勤務内容
    外来・検査・病棟管理
    備考

    <病院について>
    基幹型臨床研修病院、地域医療支援病院、救命救急センターとして急性期の医療を担っており、
    早い時期から電子カルテを導入して情報の共有化を図り、効率的な医療を目指してきました。
    院内には、全国でも数少ないポジトロン断層撮影装置(PET-CT)やガンマナイフ、トモセラピー、320 列 CT があり、
    悪性腫瘍の診断と治療に効力を発揮しており、がん治療では世界でも最先端の設備を整えた陽子線治療センターが完成し、
    2014年秋より治療が始まっています。
    いわゆる楽な勤務ではありませんが、全国からやる気のある若手医師が集まっております。


    <勤務内容について>
    1週間の勤務例:外来診療1~2コマ、気管支鏡検査1コマ、他病棟管理
    呼吸器内科で対応する疾患として多いのは肺癌です。肺癌診断については、薄層CT、PET-CTによる画像診断を中心として、
    確定診断には気管支鏡検査・CTガイド下経皮肺生検を施行しています。
    内科的治療の適応例に対しては、入院または外来での全身化学療法、分子標的薬治療を行います。
    診断から治療まで一貫した診療を実施することが可能です。
    多くの症例を積みたい方にお勧めです。


    <体制について>
    常勤医は科長1名体制ですが、近く50代の男性医師が呼吸器内科部長として就任される予定です。
    また、体制強化に力を入れており、現在複数の若手医師から入職相談が来ている状況です。


    <大学関連について>
    信州大学が近くにありますので、信州大学は勿論の事、富山大学、埼玉医科大学との関係が強い病院です。
    また、研修医は全国から採用しており、東京医科歯科大学,東京慈恵会医科大学,新潟大学,金沢大学,三重大学,
    大阪医科大学,東海大学,藤田医科大学,島根大学,熊本大学,札幌医科大学,筑波大学,杏林大学,横浜市立大学,
    聖マリアンナ医科大学など幅広い出身大学の医師が在籍中です。

    <募集背景>
    体制についての欄に記載した通り、呼吸器疾患の患者も増えてきた事で、常勤1名体制では難しくなり、
    あと2~3名は増員したい意向です。特に若手医師に来て頂きたいといった意向が強いです。


    <主な設備>
    ER関連:北米型ER(屋上ヘリポート直結・診察処置室)、1.5T-MRI、320列CT、マルチヘリカルCT、多目的アンギオ装置、
    麻酔システム(1台)がん治療関連:陽子線治療装置、PET(陽電子放射断層撮影装)、トモセラピー、
    ガンマナイフその他:補助循環用バルーンポンプ駆動装置、人工心肺装置システム、経皮的心肺補助装置、ナビゲーションユニット、
    体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)、高気圧酸素治療装置(HBO)、透析用監視装置(74台)、人工呼吸器(55台)、麻酔システム9台

  • 病院

    • 常勤
    • 当直なし
    • 高額給与
    • 救急施設

    長野県/精神神経科/コンサルテーション・リエゾン中心

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 14-JT02303

    担当エージェントより

    <勤務内容は相談可能です>
    救急・入院対応中心の勤務、がん緩和ケア中心の勤務、外来中心の勤務など

    <精神神経科の特徴>
    相澤病院の精神神経科はコンサルテーション・リエゾン精神科(Consultation-Liaison Psychiatry; CLP)を主な目的として、
    2003年4月に設置され、同年6月から実質稼動しています。
    身体疾患で入院中の患者様、救急外来、他科外来を受診中の患者に対する精神疾患の診断・治療を主な目的としています。
    精神科受診のみを目的とした一般外来の診療は行っていません。
    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    精神神経科
    給与
    1,500万円~1,700万円
    日程/時間
    9:00~17:40
    勤務日数
    5日
    勤務内容
    コンサルテーション・リエゾン中心
    備考

    外来数:856名位/日・全科
    救急搬入数:16台位/日
    <勤務内容>
    コンサルテーション・リエゾン中心
    ※ERでの対応、入院患者の対応、外来患者の対応(再診、紹介初診)
    職員のメンタルヘルス、がん緩和ケア、特別養護老人ホーム往診 等
    ※入院患者の受持ちはありません。

    <勤務例>
    月曜日 午前「ER、入院患者の対応等」、午後「ER、入院患者の対応等」
    火曜日 午前「外来」、午後「ER、入院患者の対応等」
    水曜日 午前「ER、入院患者の対応等」、午後「特別養護老人ホーム往診」
    木曜日 午前「ER、入院患者の対応等」、午後「ER、入院患者の対応等」
    金曜日 午前「外来」、午後「ER、入院患者の対応等」
    土曜日 休み
    日曜日 休み
    ※上記は、例)です。内容については相談に応じます。

    <入院対応>
    精神病棟はなく、精神疾患の患者を主治医として担当することはありません。
    他科の医師、看護師からの依頼で精神疾患を有する他科入院患者を診察しています。
    診察日は特に決めていません。
    原則として外来診察室は使わず病棟に往診しています。
    精神症状ないし依頼内容は、せん妄、抑うつ状態、自殺未遂後の精神状態の評価、
    単科精神科病院入院中で合併身体疾患治療の目的で転院してきた患者の精神疾患に対する治療、
    アルコー依存症、精神腫瘍学的分野(緩和ケアなど)です。
    依頼元は臨床各科にわたっています。
    主な身体合併症は、がん、大腿骨骨折、脳血管障害、肺炎、外傷、自殺未遂などです。
    ※常時30人程度の入院患者の診療

  • 病院

    • 常勤
    • 当直なし
    • 赴任手当あり
    • 住居手当あり
    • 救急施設

    長野県/麻酔科/手術麻酔

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 13-JT00695

    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    麻酔科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    9:00~17:40
    勤務日数
    5日(4週8休)
    勤務内容
    手術麻酔
    備考

    手術数:年間4,300例位 ※うち麻酔科管理症例:年間2400例位
    <麻酔科について>
    急性期医療を経営方針の1つにあげている私どもの病院では、
    手術件数の増加を踏まえて外科系診療科が関係する手術室の効率的かつ計画的な運用が必要となります。
    1つの手術室をいかに効率よく回転させるか、人員配置、セイフティー・マネージメントをいかに徹底するかが手術室運用の柱です。
    8室ある手術室を使って、年間4000例ほどの手術を行っております。
    課題であった効率化もようやく形ができあがってきました。今後も効率的かつ安全な手術室運営を目指して参りたいと思います。

    <診療体制>
    外科系全科の全身麻酔と産婦人科・外科の脊髄くも膜下麻酔を担当しています。
    夜間は1名の当番をおいて緊急手術に対応しています。
    統括医長1名、医長2名、医師1名、救急科からの応援医師1名、アルバイト医師1名/日
    (資格)
    麻酔指導医3名、麻酔専門医1名、救急専門医1名

    <設備・機器>
    手術センター手術室 8室、診察室 2室、手術センター内麻酔科医局
    麻酔器 9台、生体監視モニター 8台、システム端末 2台、プリンター 2台

    <実績(2014年度、2015年度、2016年度)>
    ・全身麻酔(1716件、1838件、1727件)
    ・全身麻酔+硬膜外麻酔等(760件、577件、678件)
    ・硬膜外脊麻併用麻酔(0件、36件、28件)
    ・脊髄くも膜下麻酔(61件、42件、49件)
    ・硬膜外麻酔(0件、3件、5件)
    ・伝達麻酔(1件、2件、7件)
    ・鎮静(13件、19件、27件)
    合計(2551件、2517件、2521件)

  • 病院

    • 常勤
    • 当直なし
    • 救急施設

    長野県/リハビリテーション科/外来及び病棟管理

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 15-JL002349

    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    リハビリテーション科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    8:30~17:10
    勤務日数
    5日(週40時間)
    勤務内容
    外来及び病棟管理
    備考

    外来数:776名位/日・全科
    救急搬入数:17台位/日・全科
    ・日本脳卒中学会専門医の受験資格取得可能
    ・急性期病院として発症当日からの早期リハを365日体制
     リハ科単独の急性期病床を有し、全国トップの実績
     回復期リハとのネットワークとともに在宅リハまで一貫した「リハシステム」
     高次脳機能障害では拠点病院としての診療と復職支援を担う

    ・車通勤可能
    ・医療設備充実
    ・スキルアップ
    ・症例多数
    ・研究、学会支援有り
    ・医師教育制度充実

  • 病院

    • 常勤
    • 救急施設

    長野県/救命救急科/救命救急センターにおいて集中治療(ICU)専任業務

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 19-JG001129

    担当エージェントより

    <集中治療科について>
    2018年7月に集中治療科専任医師の退職があり、
    以降は各科の先生がローテションで担当している状況です。
    ICUに関しては統廃合があり、ICU自体が無く、HCU12床、ECU10床を集中ケア病棟として管理しています。

    今回の募集は集中治療科をメインで診ていただける医師を募集しております。
    救命救急センターに所属し、集中治療科として勤務していただきます。
    救急科また各診療科のサポートもございますので、一人の先生が負担になる事はございません。

    <ERに関する情報>
    ER受診者数:年間45,000人位
    (診察室7:処置室20室)
    3次の重傷者だけでなく、1~3次まで全ての患者対応をお願いします

    <勤務のイメージ>
    月曜/ 午前:集中ケア病棟管理 午後: 集中ケア病棟管理
    火曜/ 午前:集中ケア病棟管理 午後: 集中ケア病棟管理
    水曜/ 休み
    木曜/ 午前:集中ケア病棟管理 午後: 集中ケア病棟管理 (当直業務)
    金曜/ 午前:集中ケア病棟管理 午後: 集中ケア病棟管理
    土曜/ 休み
    日曜/ 午前:集中ケア病棟管理 午後: 集中ケア病棟管理
    ※上記はあくまでイメージとなりますので、ご希望に合わせ働き方は調整致します。
    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    救命救急科
    給与
    1,700万円~2,000万円
    日程/時間
    9:00~17:40
    勤務日数
    その他(4週8休)
    勤務内容
    救命救急センターにおいて集中治療(ICU)専任業務
    備考

    外来数:850名位/日(全科)
    救急搬入数:救急車6,300台/年間 救急ヘリ150基/年間

  • 病院

    • 常勤
    • 当直なし
    • 救急施設

    長野県/緩和ケア科/緩和ケア病棟管理

    掲載更新日 : 2020年06月29日   案件番号 : 08-JT00872

    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    緩和ケア科
    給与
    1,000万円~2,000万円
    日程/時間
    9:00~17:40
    勤務日数
    5日(週40時間)
    勤務内容
    緩和ケア病棟管理
    備考

    ・在宅診療も含め、週4日勤務も相談可能
    ・車通勤可能
    ・医療設備充実
    ・スキルアップ
    ・症例多数
    ・各専門医認定施設
    ・研究・学会支援有り
    ・医師教育制度充実

  • 病院

    • 常勤
    • 車通勤可
    • 救急施設

    ※松本にある数少ない呼吸器認定医施設※若手からベテランまで大募集中です※

    掲載更新日 : 2020年06月17日   案件番号 : 11-JT01012

    勤務地
    長野県松本市
    路線
    JR篠ノ井線・大糸
    科目
    呼吸器内科
    給与
    1,000万円~1,800万円
    日程/時間
    8:45~17:30
    勤務日数
    その他(週5,25日(4週7休・土曜AMが月1~2回))
    勤務内容
    外来及び病棟管理
    備考

    12~20名位/コマ (午前9:00~12:30/午後13:30~17:00)
    <勤務内容について>
    呼吸器内科外来と病棟管理、一般内科外来、内科2次救急対応などをお願いします。
    内科2次救急は毎週月曜、木曜、&第1土日、第3土となります。
    外来コマ数は週3コマが標準で、1コマに対して呼吸器疾患と一般内科疾患の割合は1:2です。
    病棟は1~4名程度担当して頂き、入院患者の主な疾患は肺炎、肺がんなどです。
    現在入院中は3名(閉塞性肥大型心筋症、原発性右肺門部肺癌、グラム陰性桿菌敗血症)おります。
    毎週木曜午後に呼吸器カンファレンスが行われ、認定看護(呼吸器、化学療法)ほかコメディカルスタッフも参加します。

    <体制について>
    常勤は35名(呼吸器内科1名)
    呼吸器内科は以下の常勤1名、非常勤2名の合計3名で構成されております。
    ほかに睡眠センター所長として50代の医師がおります。
    ※上記ドクターは現在療養中のため日当直、土曜勤務は免除されています。
    ※近く、呼吸器内科部長が新たに就任される予定です。

    <大学関連について>
    信州大学内科学第二教室と交流があり、腎臓、呼吸器、血液内科から非常勤で医師が勤務されております。
    また当院呼吸器内科は日本呼吸器学会認定施設となっており、信大の連携病院となっております。

    <募集背景>
    この地域で呼吸器内科を次世代に引き継いでゆくうえで、若手の常勤医を募集されております。
    尚、専門研修に出ている医師(9年目)がおり、2~3年後の帰任に見据えて調整しております。

156 件中 1~ 10件を表示
検索条件を変更する

検索条件

  • 診療科目

    診療科目

    クリア

    • 内科系
    • 外科系
    • その他
  • 勤務地

    希望勤務地

    クリア

    • 北海道
    • 東北
    • 関東
    • 甲信越
    • 北陸
    • 東海
    • 関西
    • 中国
    • 四国
    • 九州
    • 沖縄
  • 年収

    年収

    クリア

    年収

  • 勤務日数

    日数

    クリア

    希望日数

  • こだわり条件

    希望条件

    クリア

    こだわり条件

    • 新着のみ表示
    • 科目不問を除く
    • 高額給与
    • ゆったり勤務
    • 当直なし
    • 経験不問

    施設形態

    勤務内容

    救急指定


    検索キーワード

検索条件が保存されました