登録ドクターの転職・アルバイト探し体験談

医局都合ではない、新たな可能性を求めて転職した麻酔科医

給与などの勤務条件は希望を言いづらいものですが、エージェントが間に入って交渉してくれたので助かりました。

-S・H氏(麻酔医、転職先の紹介)

麻酔科医として大学医局に10数年勤務していたが、医局都合ではない新たな可能性を求めて転職を決意。民間医局に登録してすぐに希望条件に合う病院が見つかり、十分な引き継ぎ期間を取ることでスムーズに退局・転職できた。

転職のきっかけを教えてください。

大学医局での勤務が長くなるにつれ、医師としての将来に不安が増していました。当時の教授が辞められた後、希望するキャリアが実現できるかという点も不明確でしたし。そこで、医局都合ではない新たな可能性を求めて外に出ることにしました。大学医局での勤務は「恩返し」「社会奉仕」の期間と考えて入局したので、もう10数年頑張ったのだから、そろそろ自分のやりたいことをやっても許される時期だと感じていましたね。

転職で民間医局を利用してみて、いかがでしたか。

自宅から通えて、常勤で週4日勤務ができる病院を希望しました。登録から3ヶ月もしない内に、専任エージェントさんが給与も含め満足できる条件の勤務先を紹介してくれました。結果としてそこが現在の勤務先となったわけですが、予想よりも早く転職先を決められて安心しました。

そもそも、民間医局に登録されたきっかけは何ですか?

インターネットです。ドクターズマガジンの存在は知っていましたが、民間医局のことはほとんど知りませんでした。

民間医局を利用して良かったと思う点を教えてください。

一流のアスリートたちがエージェントを雇うのと同じで、病院側との交渉をビジネスとして進められる点でしょう。給与などの勤務条件は、自分だけだと希望を言いづらいものです。エージェントがさまざまな医局・病院の給与水準を教えてくれたうえ、転職先との間に入って条件交渉もしてくれたので助かりました。

実は民間医局に登録する際には、「人材紹介会社に頼って大丈夫だろうか」という漠然とした不安がありました。しかし自分のコネで探そうとすると、どうしても大学医局とつながりのあるところになってしまいます。転職先は医局とは無関係のところにしたかったので、「自分で探すよりはいいかな」という程度の気持ちで登録しました。予想に反して、すぐに専任エージェントの方から連絡があり、直接会って自分の希望を伝えることができたので良かったです。

現在の職場はいかがでしょうか。

ドクターの技術力が高く、オペも効率的に行われているので助かっています。緊急オペもうまくコントロールされているので、安心して業務に取り組めます。対人関係も良好ですよ。

民間医局では、専任エージェントがご希望に合った転職支援、アルバイト先の紹介をいたします。
転職・アルバイト探しをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

体験談一覧へ戻る

民間医局にご登録をされていない方